水瓶座的なシーフード “エビ油”



1年前の2020年12月に木星と土星がぴったり重なる20年に一度のグレートコンジャンクションが水瓶座で起こりました。「風の時代」という言葉をいろいろな場面で目にしたことがあったのではないでしょうか。


占星術では、12星座に対応している食材やハーブスパイスがあるんですよ。

水瓶座は、シーフードが食材の一つです。私は、太陽星座と金星が水瓶座ということもあり、シーフードを使ったレシピを増やしたいなと思っていました。

ちょうど、エビ油を自分で作り、お料理4品を作るクラスがあったので参加してみました!

生のエビの頭、内臓、殻、生姜、ニンニク、香料の少ないごま油、そして、スパイス好きな私は、チリも入れて、エビ油を作りました。それを使って、野菜炒めやチャーハン、焼きそばなど、今年は楽しんでおります。

他にもオリーブとチリのアラビアータのマリナーラ(シーフードパスタ)とか。



水瓶座は、偏見がなく誰といても平等に付き合い、情報を取り入れて上手く時代を切り開いていく世界観を持っています。

理想が高く、未来への希求があります。

伝統的な古い形式にとらわれず、新しい方法に目を向ける時代ですね。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示